浅沼翼「フットワークの軽さでは負けない医師に!」AntaaMembersインタビューVol.2

現在、北海道の市立旭川病院で研修医として奔走しながら毎日忙しく働く浅沼翼医師も、Antaaを活用している医師の一人です。

 

今回はAntaaと楽天グループ協働プログラム「インタビュー企画」※の第2弾ということで、浅沼医師がどの様にAntaaコミュニティーで知識と交流を深めているのかについてお話を伺いました。研修医ならではのAntaaQAの使い方は、まさに若手医師のお手本ともいうべきものでした。

 

※連載:AntaaMembersインタビュー企画とは

 

Antaaとの出会い

浅沼先生とAntaaとの出会いはどのようなきっかけだったのでしょうか?

2017年にFacebookでAntaaを見つけて参加したリアル勉強会で中山さんと知り合ったのがきっかけですね。アプリを開発していると聞いて、すぐにAntaa QAに登録させてもらいました。

こんな風に使っています

今、Antaaはどのように使っていますか?

 週に2,3回は、AntaaQAアプリをスマホで確認しています。

新着の質問などもアプリの通知で届くので、興味がある質問を確認するようにしています。

今は、研修医なので実際に患者を診て判断することはありませんが、現場の医師のリアルな相談をみることは非常に勉強になります。

また、AntaaQAの質問の投稿を閲覧する以外にも、Antaaには学びの機会があります。

オンライン配信や勉強会には月に1回くらいは参加できていると思います。そこでの様々な病院で勤務する先輩医師との交流は、研修医の私にとっては非常に大きいです。

かなりのユーザーですね。アプリで質問を投げることはありますか?

今は研修医なので指導医に質問できる恵まれた環境がありますし、自分で患者を診て判断するということもないので、質問をするのはもう少し先のタイミングになるかなと思います。

今は、他の医師の質問と回答を診ながら、知識を深めるために活用しています。

Antaaに望むこと

Antaaは他のサービスと比べてどのような違いがあると感じますか?

Antaaは良い意味でオンライン感がないというか、真面目に医療に向き合う医師が多い印象ですね。

オンラインのサービスなのですが、実際の交流につながっているところが、Antaaと他のサービスの違いだと思います。

Antaaでは、中山さんのことも知っているし、オンライン配信や勉強会を通じて、回答者の医師も知り合えるので、回答内容も信頼できるというところが大きく違うと思います。

今後、こうしたらAntaaはもっと良くなると思うことはありますか?

Antaaスライドがあると思いますが、それをアプリなどで見られると嬉しいですね。

知識を増やしたり調べたりするのは、5分や10分の仕事の隙間時間なので、まとまった勉強時間を確保するよりは、忙しいときにすぐに適切な情報を引き出したいという場合が多いです。

また、Googleで調べたりするよりは、Antaaスライドのように信頼できる情報元の中で検索ができると嬉しいです。

(Antaa  スライドのアプリは現在開発中です。)

ありがとうございます。Antaaスライドは絶賛開発中でございます(笑)
浅沼先生は北海道の病院にお勤めですが、Antaa以外にも非常に積極的に勉強会などに参加されていますよね?

私は福島の大学に行っていたのですが、学生時代から都内で開催される勉強会に参加していました。

その時に色々な人の意見が聞けて知見や人脈が広がったと感じました。

それまでFacebookはあまり活用していなかったのですが、気になる人などをフォローするようになり、情報がたくさん集まってくるようになりました。

Antaaにもそうしたつながりで出会い、今はこうして、結構関わらせてもらっています。

Antaaのオンライン配信や勉強会などで出会う都内の優秀な医師の話に触れると、自分はまだ経験もないし知識では勝てないと思いました。

だったらどんどん知識や経験が得られるところには顔を出して、フットワークの軽さでは負けないようになろうと思っています。

連載:AntaaMembersインタビュー企画とは

Antaaと楽天RSA(※)協働プログラムの一環としてインタビューを企画。

医療業界ではない楽天の取材チームが、ITや編集の視点を織り交ぜながらAntaaのサービスを利用している現役の医師たちへ、Antaaとの出会いや使い方についてお話を伺っていきます。

(※)RSA(Rakuten Social Accelerator)とは
楽天グループが持つテクノロジーやビジネスアセットを、社会課題の解決に取り組む団体に提供し社会課題の解決を加速するプログラム。2019年6月17日~12月31日までの協働を通してAntaaの事業を推進。

PROFILE

浅沼 翼
浅沼 翼Tsubasa Asanuma

所属医院・担当SPECIALTY

市立旭川病院 研修医/1年目

医師医学生専用のQAサービス

「AntaaQA」は診療中の疑問を医師が互いに答え、知識をシェアする医師専用のサービス。
いますぐ10秒でユーザー登録!

Antaa QAに10秒で登録する。

  コメント - Comments -

コメントは公開されません。


>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG