AntaaQAにて新グループが期間限定で始動!【画像診断クラブ】

医師同士の質問解決プラットフォーム「AntaaQA」で新グループが始動します!
その名も、画像診断クラブ です。
AntaaQAのグループ機能って何?という方はこちらから!
 

画像診断クラブって?

画像診断を学ぶ医師の先生方や医学生のための、知見を共有して切磋琢磨する限定コミュニティです!
担当の先生は、放射線診断専門医 和田 武 先生です。(和田先生のプロフィールはこちら

グループの目的と開設のきっかけ

突然ですが、先生方は画像診断を自信をもってできていますか?
和田先生がTwitter(@wadase2)で画像診断に関する情報発信を始めてから1年ほどになりました。
今度はAntaaQA上で、より深い解説や実際の症例画像を共有できる限定グループを作ります!
2018年からはじめたTwitterでは、「もっと詳しく解説して欲しい」、「実際の画像やクイズ問題を見たい」などのご要望や、「画像診断を継続的に学ぶ場所が欲しい」などのご反響をいただきました!
しかし、字数制限のあるTwitterでは病態や画像の本質まで含めた解説をするのは限界があり、患者さんの実際の画像を共有することも難しいです。
そこでAntaaQA上で、画像診断を学びたい医師限定のグループを作り、そこで解説や画像の共有を行うことにしました。
画像診断に興味のある医師・医学生であれば、年次や診療科は関係ありません!
自由に参加・発言し、学べる場所です。
オーナーである和田先生の投稿で画像診断の楽しさを少しでも感じてもらえれば幸いですし、参加していただける方々からの症例・画像の共有や意見の交換などが活発に行われたら嬉しく思います。
画像診断クラブで、同じ想いをもつ仲間と切磋琢磨して学び、自信を持って画像診断できるようになりましょう!

どんな人におすすめ?

・病態や画像の本質を理解して、自信を持って画像診断したい人
・画像診断のエッセンスをつかんで、効率よく読影できるようになりたい人
・実際の症例画像を見て、学び楽しみたい人
・画像診断を一緒に学ぶ仲間が欲しい人

活動内容

・画像診断のエッセンス(Twitterの投稿とも連動)が時々投稿されます。
・画像診断のクイズ症例が時々投稿されます。
・和田先生が画像診断のレクチャーを行う場合,日程などを告知します。
・和田先生が講演などで使用したスライドなどを共有します。
・参加者の方は画像診断についての疑問など質問が可能です。クイズ症例も大歓迎です。みんなで考えましょう!

注意点

・この「画像診断クラブ」では、画像診断に関する意見や情報の交換、有益な情報の共有を行っていきます。通常の症例の相談は、このグループ内ではなく、全体のAntaaQAにご投稿ください。
 
興味がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?
 
すでにAntaaQAに登録している方は下のボタンからどうぞ。

グループ機能とは

AntaaQAにはグループ機能という機能があります。AntaaQA内で投稿される日々の臨床に関する相談の場所とは別に、特定にテーマに関して知見を深めたり、グループ内で気軽に質問や回答をしていただける場所になっています。

 

グループへの参加の仕方

グループ参加の方法は以下の通りです。

【Web版】

画面左の「グループ」から、参加したいグループをクリックするだけです。

 

 

あとは、参加するだけです。簡単ですね!

※初めてグループに参加される方は、「申請する」というボタンが表示されます。承認後閲覧ができるようになります。承認までお待ち下さい。

 

【iOS/Android版】

画面右上のマークをタップし、参加したいグループを選ぶ。

 
スマホ版も簡単ですね!
※初めてグループに参加される方は、「申請する」というボタンが表示されます。承認後閲覧ができるようになります。承認までお待ち下さい。

和田先生の紹介

放射線科診断専門医の和田 武(わだ たけし)先生。AntaaQAでの回答も数多く、オンライン配信も多数出演されています。またAntaa Slideにもたくさんのスライドをご投稿されています。ぜひ、この機会に和田先生の記事やスライドを見てみてはいかがでしょうか?和田先生に関係するスライドと記事はこちらから↓

〇AntaaMedia掲載 Antaa QA解説記事

QA解説記事

Antaa QA 獲得いいね数ランキング発表!! 現場の医師がより多く参加してくれて、医師同士がつながれば、患者さんの命をつなげていくことができる。そんな思いからスタートした「医師同士の質問解決プラットフォーム”AntaaQA”」[…]

〇Antaa Slide

Antaa

夜間当直で撮影したCT画像で、最初にあるスカウトに注目し、撮影範囲の位置決め、全体像の把握、照射線量の調整の3つの役割を…

詳しいプロフィールはこちら↓

和田 武(わだ たけし)

■放射線診断専門医
■千葉大学医学部附属病院画像診断センター特任助教/がん研有明病院画像診断部非常勤医員/聖路加国際病院放射線科非常勤医/アンター株式会社医師統括部
■2016年度聖路加国際病院放射線科チーフレジデント
■第101回北米放射線学会 Cum Laude 受賞
■画像診断.com (https://gazoushindan.com/)
■Twitter (@wadase2)
■臨床(画像診断・IVR)、研究、執筆、ホームページ運営、医師のコミュニティ形成など幅白く活動。

医師医学生専用のQAサービス

「AntaaQA」は診療中の疑問を医師が互いに答え、知識をシェアする医師専用のサービス。
いますぐ10秒でユーザー登録!

Antaa QAに10秒で登録する。

  コメント - Comments -

コメントは公開されません。


>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG