明日使える!英語で外来診療!

今回、ナショナルメディカルクリニック内科の田村 謙太郎先生をお招きし、明日からできる英語で外来診療について解説していただきました!

 

 *  *  *

西山

はい、みなさんこんばんは!
今日は、ナショナルメディカルクリニックの田村先生に来ていただいています。
英語で外来診療という事で、田村先生が今勤めているクリニックは、なんと!主に外国人の患者さんが来るクリニックになっています。
今日は田村先生から面白い話がいっぱい聞けると思います。
では、田村先生よろしくお願いします。

田村先生

はい、よろしくお願いします。
僕は都内で主に外国人の患者さんが来る診療所に勤めていて、普段英語で診察していますので、皆さんにも、ぜひ英語診察出来るようになっていただけるといいなあと思いまして、お話しさせていただきます。
僕は、信州大学医学部卒業し、卒業後は、横須賀の米海軍病院で、アメリカ人の先生にトレーニングを受けました。

僕は、信州大学医学部卒業し、卒業後は、横須賀の米海軍病院で、アメリカ人の先生にトレーニングを受けました。

その際に、今回のような診察の仕方を勉強して、今も実践しています。

今日はですね、まず「英語診療の心構え」ですね。

皆さんこれからどうしても、外国人の患者さんを診察することがあるかと思いますので、是非こういう風にやっていただけるといいなーというのを聞いていただいて、そのあと具体的な問診のコツをお話したいなと思います。

さて、最初にですが質問です。

「みなさん外国人の患者さんを診察したことがありますか?」

A_一度もない、B_数回ある、C_時々診ている、D_毎日診ている

 

西山

 Cが多いですね~。

田村先生

今年はラグビーのワールドカップ、来年オリンピックの開催に伴い、外国人患者さんが増えますので、是非どんどん英語診察に挑戦していただければいいなあと思います。

そこでもうひとつ質問です。

「外来診療の英会話に自信がありますか?」

皆さん正直に答えてください(笑)

 

 

西山

はい、正直にお願いします(笑)
ちなみに、田村先生は実は帰国子女だったりってことはないですか?

田村先生

いやー僕は日本生まれの日本育ちです(笑)
大学入るまで海外旅行なんてしたことなかったです。なのでみなさんにも心配しないでやってもらいたいですね

西山

はい(笑)そこそこ自信があるって方が多いですね。

田村先生

いいですね〜。そういう方は今日はもう終了ですね!(笑)

ではですね、是非みなさんに知っておいて欲しい「絶対上手くいく英語診療の一番のコツ」は、

流暢に自己紹介をしないということです。

 

自己紹介ってみなさん小・中学校でやっているのでついぺらぺらっと言っちゃいますよね。

そうすると向こうは「あっ!この先生英語喋れる!」といった感じでわーっときますので、後半つまっちゃって失敗するパターンが多いです。

なので、みなさん最初の最初はですね、思いっきりジャパニーズイングリッシュでゆっくりと「ハロー、アイアムドクタータムラ。ナイストゥーミートゥー。」ぐらいに自己紹介しましょう!

そうすると、向こうは「ああ、この先生頑張ってくれてるなあ。」という感じで、簡単な英語を使ってコミュニケーションとってくれるので、英語が苦手な方はゆっくり自己紹介することを心がけてみましょう!

ジャパニーズイングリッシュっていうとちょっと格好悪いので、僕は『侍イングリッシュ』をこれから流行らせたいと思っています(笑)

 

『侍イングリッシュ』って何かというと、渡辺謙がラストサムライという映画で英語を話しているんですね。

それが流暢か、と言われますと全然流暢でもないんですよね(笑)

でもね、格好いいんですよね、侍イングリッシュって!

是非みなさんにも、「俺は侍イングリッシュだから!」といって自信もってやっていただけると良いと思いますね。

 

田村先生

それでは、外来診療を実際にやるとして、どんな台詞が必要なのかというと、、、

医師医学生専用のQAサービス

「AntaaQA」は診療中の疑問を医師が互いに答え、知識をシェアする医師専用のサービス。
いますぐ10秒でユーザー登録!

Antaa QAに10秒で登録する。

  コメント - Comments -

コメントは公開されません。


>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG