【オンライン配信企画】2020年5月21日(木)20:00〜開催!COVID -19の症状について

2020年5月21日(木)20:00から、Facebookグループ「Antaa〜つながる力〜」にて、『COVID-19の症状について』という題で、地域医療振興協会(JADECOM)山田 悠史先生にご登壇いただき、Antaa Slideで特に要望の多かった、COVID-19の潜伏期間・頻度の高い症状、味覚障害・嗅覚障害は鑑別に有用性や消化器症状について、お話しいただきます。
是非、ご参加ください。

イベント概要

日時:2020年5月21日(木)20:00-20:20
参加資格:医師・医学生
参加費:無料
内容:COVID-19の潜伏期間は?
頻度の高い症状は?
味覚障害・嗅覚障害は鑑別に有用か?
COVID-19でみられる消化器症状は?

こちらのスライドの中でご要望が多かったところを中心に解説を行います!

Antaa

COVID-19の症状についてのスライドです。下記のクリニカルクエスチョンについてエビデンスベースでまとめています。【1…

講師:山田 悠史先生(地域医療振興協会(JADECOM))
コメント出演:原田洸先生(岡山大学)
主催:Antaa

こんな人におすすめ

・COVID-19の潜伏期間や症状について知りたい方
・COVID-19のエビデンスベースの正しい情報が知りたい方
・COVID-19のスライドがお気に入りの方
・COVID-19関連の論文を読みきれていない

ゲスト


山田 悠史先生
日本/米国内科専門医。
2008年慶應義塾大学卒業。東京医科歯科大学医学部付属病院で初期研修。川崎市立川崎病院総合診療科で後期研修。その後は、練馬光が丘病院総合診療科で指導医として勤務する傍ら、訪問診療、地域医療にも従事。2015年からMount Sinai Beth Israel内科で勤務し、米国内科専門医を取得。現在は埼玉医科大学総合診療内科に所属。国内では全国の総合内科医の教育団体JHospitalist Network世話人、ニュースメディアNewsPicksの公式コメンテーター(プロピッカー)、米国内科学会日本支部の委員等として、国外ではカンボジアでAPSARA総合診療医学会の常務理事として活動を行っている。
Twitter(@YujiY0402)で様々な医療情報を発信。
Antaa Slideに多数の人気スライドをお寄せいただいています。

コメント出演


原田洸先生
岡山大学総合内科医師。
M.D., Ph.D./ECFMG certificate/IHL 10期生/トビタテ 1期生/OYW ambassador。
カンボジアの医療支援や、症例報告や臨床研究論文の執筆を行っている。
「はらこう先生」という愛称で知られ、Twitter(@Ko__Harada)ではおすすめの医療用アプリなどを紹介。

Antaa Slideで大人気の医療者のためのスマホアプリ活用術の著者。

Antaa

医療現場で使えるアプリ、勉強に役立つアプリ、日常生活で使えるアプリ、将来の医療とスマホの関わり方について解説しています。…

司会

西山 知恵子
アンター株式会社/取締役COO
リクルート→プルデンシャル→デロイトトーマツ→2018年11月よりアンターにJOIN !!
医師同士をつないで医療を支える仕組みづくりのために日々奮闘中!
「AntaaNEWS」での司会も担当。

オンライン配信の視聴方法

以下のFacebookページにご登録ください!

https://www.facebook.com/groups/AntaaQAgroup/

👉「Yes」の方は配信時間になりましたらこちらへどうぞ↓↓
https://www.facebook.com/groups/AntaaQAgroup/


👉「No」の方はまずこちらをクリックして参加申請をします! 
https://www.facebook.com/groups/AntaaQAgroup/

配信時間になりましたらこちらへどうぞ↓↓
https://www.facebook.com/groups/AntaaQAgroup/

オンライン配信の運営関わりたい医師・医学生の方募集

配信ノウハウを学び、講師の先生と交流できる!
詳細は下記フォーム↓
https://goo.gl/forms/NDxNSw8GaLuOiKGW2

医師医学生専用のQAサービス

「AntaaQA」は診療中の疑問を医師が互いに答え、知識をシェアする医師専用のサービス。
いますぐ10秒でユーザー登録!

Antaa QAに10秒で登録する。

  コメント - Comments -

コメントは公開されません。


>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG