CATEGORY

解説記事

  • 2018年8月18日
  • 2019年8月21日
  • 879view

呼吸器感染症の分類と画像パターン〜病変部位・経過/原因微生物/気管支肺炎と肺胞性肺炎〜

救急外来でよく出会う肺炎、気管支炎. 現場でどのように見分けてるのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 呼吸器感染 […]

  • 2018年7月8日
  • 2019年8月27日
  • 873view

突き指〜腱性・骨性マレットフィンガー, 受傷機転, 診察, レントゲン, 治療〜

救急外来で経験する突き指(マレットフィンガー). 腱性か骨性かはどのように見分けるのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいており […]

  • 2018年8月19日
  • 2019年8月21日
  • 755view

急性期血糖コントロールとインスリン持続静注〜ガイドラインの目標と注意点(低血糖と低カリウム血症)〜

入院した患者の血糖コントロールをするにあたり、持続静注で行う場合はどのような場合でしょうか この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 […]

  • 2018年8月9日
  • 2019年8月26日
  • 731view

症候性てんかん〜定義, ガイドライン, 治療薬, レベチラセタム〜

抗てんかん薬では様々な薬剤が使用されていますが、その使い分けはどう考えるのでしょうか。  この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 […]

  • 2018年9月22日
  • 2019年8月21日
  • 655view

胃管挿入うまくいかない時に役立つ3つのポイント〜解剖(鼻腔から胃), 捻り操作, 冷却してコシを出す〜

誰もが経験する入院患者さんへの胃管挿入. うまくいかない時、次はどうしたらよいのでしょうか. この記事は、現場で働く医師同士が相談しあうiOSアプリ “AntaaQA” で実際に行われたやりとりの中から初期研修医におすすめの内容を、ご紹介します! ま […]

  • 2018年12月16日
  • 2019年8月21日
  • 612view

非専門医のための白内障まとめ〜ガイドライン, 分類, 疫学, 原因, 症状, 診断, 治療, 予後

白内障は加齢が主な原因であり、日常診療においてしばしば遭遇する眼科疾患です。 ここでは非専門医に向けて、白内障のガイドライン、分類、疫学、原因、症状、診断、治療、予後について解説します。 また、現場により良い知識が届くように、記事を改善しつ […]

  • 2018年11月12日
  • 2019年8月21日
  • 586view

妊婦や授乳婦にインフルエンザの説明時に気をつけること

毎年、11月を過ぎるとインフルエンザウイルスの患者さんがたくさん救急を受診し、昨年度の患者数は2230万人と報告されています (国立感染症研究所)。 ここでは、救急外来でインフルエンザ陽性となった妊婦や授乳中の方へどのように説明したらいいかをご紹介し […]

  • 2018年7月4日
  • 2019年8月27日
  • 559view

心肺蘇生患者マネジメント〜蘇生中止基準, 心エコー, EtCO2 , 家族への病状説明〜

ER、病棟、院外、様々な場所で出会う可能性のある心肺停止。いったい何を目安に心肺蘇生を続けるべきなのでしょうか。  この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に […]

  • 2018年7月11日
  • 2019年8月27日
  • 548view

サイトメガロウイルス感染症〜抗原検査の意義, 膠原病領域での考え方, 疑うパターン〜

免疫抑制状態の患者の診療で, 重要なサイトメガロウイルス(CMV)感染.どのように対応するのが良いのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執 […]

>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG