大野洋平 照屋周造
AUTHOR

大野洋平 照屋周造

大野洋平(おおの ようへい)/照屋 周造(てるや しゅうぞう)

    [大野]練馬光が丘病院 総合診療科→JR東京総合病院 リハビリテーション科/日本肢体不自由者卓球協会 チームドクター / 患者スピーカーバンク(クローン病患者として講演活動など)
    [照屋]沖縄県立八重山病院内科/前所属:東京大学医学部附属病院アレルギー・リウマチ内科/リウマチ専門医/総合内科専門医/青山学院大学ワークショップデザイナー講座修了

  • 2018年8月8日
  • 2019年8月26日

死亡確認時の患者や家族との関わり方〜学校では習わないグリーフケア, 経験談〜

医師の仕事のひとつである死亡確認。様々な場面に遭遇しますが、死亡確認したあとに、家族とどう接するのがよいのでしょうか。 この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先 […]

>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG