上原孝紀
AUTHOR

上原孝紀

上原孝紀(うえはら たかのり)

    ■■千葉大学大学院医学研究院診断推論学講師/医学部附属病院総合診療科医局長
    ■■日本内科学会総合内科専門医・指導医
    ■■日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
    ■■診断推論学を中心とした臨床を核に、研究、教育に取り組んでいます。特色のある総合診療を展開しているので、ご興味がある方は是非一度ご見学に来てください!
HP(病院)HP(診療科)Facebook(診療科)見学入力フォーム

  • 2018年6月8日
  • 2019年8月27日

結核で提出する喀痰検査(三連痰)はなぜ3回か〜理由とニューキノロン、テトラサイクリン系抗菌薬投与時の注意も含めて〜

結核を疑った場合、診断をつけるために喀痰検査を3回行います。この喀痰検査、なぜ3回なのでしょうか。  この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいて […]

>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG