深瀬龍
AUTHOR

深瀬龍

2013年、自治医科大学医学部を卒業。山形県立中央病院で初期研修を終え、その後、最上町立最上病院、山形県立新庄病院、山形県立中央病院緩和医療科を経て、現在は大蔵村診療所に所属。

  • 2019年7月18日
  • 2019年8月21日

5分でわかる「解釈モデル」 〜どんな外来でも役立つ家庭医療学〜

突然ですが、外来で患者さんとうまくいかなかったことはありませんか? こちらの説明に首を捻りながらお帰りになったり、きちんと説明したのに納得してくれない経験、一度はあると思います。 こんな時「解釈モデル」を知っていると、患者さんの満足度の高い外来ができ […]

>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG