石澤嶺
AUTHOR

石澤嶺

石澤嶺(いしざわ りょう)

    東京医療センター救急科 チーフレジデント
    同院初期研修の後、そのまま救命センターで後期研修を開始し救急外来および救命センターでの集中治療に従事。趣味は研修医教育。その一環として,「救急医 ざわさん」名義でTwitterやブログで情報発信を行っている。
twitterブログ

  • 2019年2月6日
  • 2019年8月21日

Twitterはつぶやくだけのツールではない。病理医ヤンデルが若手医師に伝えたい情報発信への思い

Twitter医師アカウントで有名な「病理医ヤンデル」こと市原真先生。医療者以外にも多くのファンがいますが、果たしてそのアカウントはどのようにして生まれたのか?発信の裏にある市原先生の素顔に迫ります。 この記事は2019年2月9日の第9回 Unite […]

  • 2018年8月19日
  • 2019年8月21日

急性期血糖コントロールとインスリン持続静注〜ガイドラインの目標と注意点(低血糖と低カリウム血症)〜

入院した患者の血糖コントロールをするにあたり、持続静注で行う場合はどのような場合でしょうか この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 […]

  • 2018年5月17日
  • 2019年8月27日

末梢静脈路確保. 必ず成功させるコツ(準備,血管選択,困難事例,メンタル)

研修医が最初に経験する末梢静脈確保。 必ず成功させるために、どんなことに気をつければよいのでしょうか。 この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただい […]

>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG