藤井 達也
AUTHOR

藤井 達也

藤井 達也(ふじい たつや)

    ■■Antaa CommunityManager/医療法人社団翠明会山王病院 整形外科/整形外科専門医/日本医師会認定産業医/関東若手医師フェデレーションSV
    ■■"つながる力で医療を支える"をvisionに活動するアンターで、医師同士のつながりをデザインする仕事をしています。整形外科医としては外来、病棟、手術の中でも特に外来での診断にこだわっています(エコーも修行中)。
    ■■Antaaで一緒に活動してくれる医師医学生募集しています! fujiiあっとまーくantaa.jpまで連絡を!

  • 2019年6月3日
  • 2020年6月14日

身体所見で考える頸髄損傷の高位診断

今回、山王病院整形外科医の藤井先生に、「身体所見で考える頸髄損傷の高位診断」について解説していただきました!   * * * 藤井 こんばんは。アンターの藤井です。皆さん聞こえていますか? 今日は、 身体所見で考える頸髄損傷の高位診断という […]

  • 2018年8月12日
  • 2020年5月25日

受傷機転と圧痛部位/Ottawa Ankle Rules(オタワアンクルルール)/小児成長軟骨板評価/骨折

  この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 救急4年目 15歳の野球少年、デッドボールを右足首に受けた。右外果前方に圧痛 […]

  • 2018年8月9日
  • 2020年5月22日

総合医にとっての「メジャーリーグ」である離島へき地で戦えるイチローを育てる!〜救急医の仕事からへき地で戦う医師を育てるプログラムを立ち上げるまで〜

 地元千葉から始まった齋藤 学先生の「なんでも診れる医師」への道はメジャーリーグである離島へき地で戦える医師になる道に変わっていきます。齋藤先生はどのように自分の道を選択してきたのでしょうか、人生のターニングポイントはどこだったのでしょうか。 この記 […]

  • 2018年7月8日
  • 2020年5月21日

腱性・骨性マレットフィンガー/受傷機転/診察/レントゲン/治療

救急外来で経験する突き指(マレットフィンガー). 腱性か骨性かはどのように見分けるのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいており […]

  • 2018年2月15日
  • 2020年5月18日

ガイドライン/分類/術式/手術/リハビリ

「この骨折はガーデン何型?」と聞かれて答えられますか? 「がーでん??」と不安でいっぱいの方は、是非このページをパッと読むことをおすすめします。 この記事は日本のガイドラインをもとに、ERや整形外科をローテートする研修医に向けて、最低限おさえるべき、 […]

  • 2018年2月2日
  • 2020年5月19日

ガイドライン/原因/症状/診断/治療(抗生剤/期間/手術)/予後

今まさに化膿性脊椎炎の患者を診ている方もいるのではないでしょうか。この記事では2015年のIDSAのガイドライン *1と、関連する文献を元に原因、症状、診断、抗生剤の選択、治療期間、手術適応、予後についてまとめました。 時間のない人のために目次も用意 […]

  • 2018年1月30日
  • 2020年5月19日

化膿性脊椎炎の診断治療に迷った時に

  ①乳児の化膿性脊椎炎 2週〜13週の乳児の4例の報告。黄色ブドウ球菌による感染では椎体の溶解が起こる。6日以内の抗生剤治療では4例中3例で再発し、再発後90日の抗生剤治療を要した。 J Bone Joint Surg Br. 1982; […]

>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG