【プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 研究グループ参加者募集!】仲間と共にプライマリ・ケア研究の手法を学びませんか?

  • 2020年8月3日
  • 2020年9月15日
  • 診断
  • 206view
医師同士の質問解決プラットフォーム「AntaaQA」で新グループが始動します!
その名も、「プライマリ・ケア研究 はじめの一歩」と題し、この研究を通してより良い医療の実現に近づくことを目的に、活動を開始致します。
さらに地域医療をよくしたい、プライマリ・ケアと研究を両立したい、志しを同じく持つ仲間と学びたい、と思われている先生方はぜひ、プラマリ・ケア研究グループにご参加ください!

プライマリ・ケア研究 グループの目的

プライマリ・ケア研究とは、地域(コミュニティ)や医療機関といった側面からプライマリ・ケアを切り取り評価する研究です。

プライマリ・ケアは年々その存在感を増してきていますが、研究できる場も少なく、人材も依然として多くない状況です。

そこで、Antaaでは長年地域医療離島医療に従事され、現在現在横浜市立大学大学院データサイエンス研究科 講師として、プライマリ・ケア研究を実践されている金子先生を講師にお迎えし、プライマリ・ケア研究グループを開設!

どんな先生におすすめ?

  • プライマリ・ケアを実践されてきて、さらに地域医療をよくしたい先生
  • プライマリ・ケアと研究を両立したいと考えている先生
  • 研究上の悩みなどを金子先生やグループの先生に相談したい先生
  • 1年間通してプライマリ・ケア研究を学ぶ仲間が欲しい先生

活動内容

  • AntaaQAのグループでの質問会
  • 月一回のAntaaのFacebookグループで行われる配信(グループに参加しなくてもご覧になれます)
  • 1年間の活動を報告する発表会

プライマリ・ケア研究 はじめの一歩ってなに?

1年間をかけてプライマリ・ケア研究を行うグループです。

AntaaQA内のグループ内における質問会と月一回のFacebookライブ配信から構成されます。

担当の先生は横浜市立大学大学院データサイエンス研究科 講師 金子 惇先生です。

過去の配信

第一回(7/31配信)
「リサーチクエスチョンの育て方」

配信の視聴はこちらから

*配信の視聴にはAntaa〜つながる力〜への参加が必要となります。

スライドはこちらから

第二回(8/25配信)
「背景知識の整理法」

配信の視聴はこちらから

*配信の視聴にはAntaa〜つながる力〜への参加が必要となります。

スライドはこちらから

金子先生ご紹介

金子 惇(まこと)先生 

<経歴>
2008.3 浜松医科大学医学部医学科卒業
2008.4 沖縄県立中部病院
2011.4 沖縄県立北部病院附属伊平屋診療所
2014.4 家庭医療学開発センター(CFMD)・東京 リサーチフェロー
2014.6 東京慈恵会医科大学大学院博士課程修了
2018.4 浜松医科大学 地域家庭医療学講座 特任助教
2020.4 横浜市立大学大学院データサイエンス研究科 講師

プライマリ・ケア研究をされている金子 惇先生。
Antaa Slideへの投稿やオンライン配信へのご出演などプライマリ・ケア研究を広めるためにご活動されています。

金子先生によるスライドはこちら↓

〇Antaa Slide

Antaa

アカデミックキャリアって何?日本だとどんな形があるの?そんな疑問にお答えします。横浜市立大学ヘルスデータサイエンス専攻の…

Antaa

・プライマリ・ケア研究のトピックは?・リサーチ手法のトピック・リサーチが出来るようになるために…

AntaaQA グループ機能とは

AntaaQAにはグループ機能があります。

AntaaQA内で投稿される日々の臨床に関する相談の場所とは別に、特定にテーマに関して知見を深めたり、グループ内で気軽に質問や回答をしていただける場所になっています。

グループへの参加方法

https://forms.gle/c6NhgLGnBTMSuQPKA

まずは、こちらにご記入お願い致します。

ご応募頂いた先生方には、後日ご連絡させていただきます。

Antaa〜つながる力〜(医師医学生限定Facebookグループ)登録方法

下記をクリックしてアクセス。参加申請を行ってください。 
https://www.facebook.com/groups/AntaaQAgroup/

 

医師医学生専用のQAサービス

「AntaaQA」は診療中の疑問を医師が互いに答え、知識をシェアする医師専用のサービス。
いますぐ10秒でユーザー登録!

Antaa QAに10秒で登録する。

  コメント - Comments -

コメントは公開されません。


>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG