SEARCH

「化膿性脊椎炎」の検索結果30件

  • 2018年10月9日
  • 2019年8月21日

肝性腹水に対する薬物治療、新規薬剤トルバプタン(サムスカ®︎)の作用機序, 導入タイミング, 副作用, 効果予測因子

肝硬変の体液貯留に対して使用されるバソプレシンV2受容体拮抗薬. 日本で使えるものにはどのようなものがあるのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた […]

  • 2018年8月19日
  • 2019年8月21日

急性期血糖コントロールとインスリン持続静注〜ガイドラインの目標と注意点(低血糖と低カリウム血症)〜

入院した患者の血糖コントロールをするにあたり、持続静注で行う場合はどのような場合でしょうか この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 […]

  • 2018年8月18日
  • 2019年8月21日

呼吸器感染症の分類と画像パターン〜病変部位・経過/原因微生物/気管支肺炎と肺胞性肺炎〜

救急外来でよく出会う肺炎、気管支炎. 現場でどのように見分けてるのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 呼吸器感染 […]

  • 2018年8月17日
  • 2019年8月21日

熱傷/水疱の処置〜湿潤環境管理, 疼痛管理, 穿刺するか水疱蓋を切り取るか, 外用薬, 被覆材〜

病棟や外来、在宅診療などでよく出会う水疱の処置。どのような対応が適切なのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 熱傷 […]

  • 2018年8月12日
  • 2019年8月22日

足関節外傷(捻挫, 骨折)のマネジメント 〜受傷機転と圧痛部位, Ottawa Ankle Rules(オタワアンクルルール), 小児成長軟骨板評価, 骨折〜

  この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 足関節外傷(捻挫, 骨折)のマネジメント 〜受傷機転と圧痛部位,Ottawa […]

  • 2018年8月8日
  • 2019年8月26日

死亡確認時の患者や家族との関わり方〜学校では習わないグリーフケア, 経験談〜

医師の仕事のひとつである死亡確認。様々な場面に遭遇しますが、死亡確認したあとに、家族とどう接するのがよいのでしょうか。 この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先 […]

  • 2018年8月6日
  • 2019年9月20日

カテーテル関連尿路感染症のマネジメント 〜鑑別疾患, 症状, 培養検査結果の解釈, 原因菌, 診断, 予防〜

入院後の尿路感染症. 定義は入院後何時間? 入院した患者さんに新規に発症する尿路感染症. 様々な状況が考えられますが, どのように対応するのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学 […]

  • 2018年8月5日
  • 2019年8月27日

末梢静脈路(ルート)のマネジメント〜 下肢より上肢, ルーチン交換は不要, 炎症/感染など必要時の交換を〜

様々な場面で使われる末梢静脈路. どのくらいの間隔で交換するのでしょうか. この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 末梢静脈路(ル […]

  • 2018年7月22日
  • 2019年8月27日

肩痛の原因となる7つの疾患と肩関節解剖〜腱板損傷, 偽痛風, 関節リウマチ, PMRなど〜

内科入院中の患者さんでよく経験する肩痛。どのように対応していくのが良いのでしょうか。 この記事は、医師同士疑問解決プラットフォーム “Antaa” で実際に行われたやりとりの中から学んでおきたい内容を回答いただいた先生に執筆いただいております。 肩痛 […]

>現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

現場の判断を助ける、医師同士の質問解決プラットフォーム

「外来で、専門外の症状の診断に不安がある。経過観察をしようか迷う」「当直で、レントゲンで骨折を疑ったが、読影に不安がある。他に人を呼ぶべきか判断に迷う。」そんな時は、AntaaQAでいつでも即相談。第一線を走る医師たち・同じ悩みをもつ医師に質問ができ、判断に迷ってたあなたの悩みを解決に導きます。

CTR IMG